ライフハック

【節約】業務スーパーで揃う!電子レンジだけで作る100円晩ご飯

こんにちは、一人暮らしの大学院生のサメの助です。

私は食事に全く凝っていません。

先日1日3食全てを完全食であるBASE BREADにしている、という記事を公開したのですが、周囲からは何故だか心配されてしまいました。

食事は時間の無駄!?食事に時間をかけたくない人の考え方とその実践法
食事は時間の無駄!?食事に時間をかけたくない人の考え方とその実践法食事に時間を割きたくない、という考えの人は一定数存在します。彼らはどのような価値観からそのような考えを持っているのでしょうか。筆者自身もそのような考え方を持っているため、その価値観の解説と、具体的な実践法をご紹介します!...

私自身としてはどう言われようと簡単に栄養が取れればそれで問題はないのですが、ついに親が心配してご飯を食べさせるためだけに実家からはるばるやってくるまでになってしまいました。

親とのLINEのスクショ風画像

さすがに親を悲しませるわけにはいかないと思い、食事の改造を試みることにしました。

業務スーパーで揃う!電子レンジだけで作る100円晩ご飯

業務スーパーで揃える、電子レンジだけで作る100円晩ご飯

食事を改造するといっても、3食全てを全く同じ内容にして節約してしまうと、また要らぬ心配を周囲にかけてしまうことになるので、タイミング・メニューが大切です。

変更する食事のタイミング:晩ご飯

朝ごはんは最近はオートミールに固定しています。

1食で30-40円程度です。

最近のトレンドの食べ方は水を入れて電子レンジで3分ほど温め、業務スーパーの鮭フレークをかける食べ方です。

業務スーパーの鮭フレーク

また、昼ごはんは相変わらずBASE BREADで固定しています。

BASE BREAD(ベースブレッド)は美味しくないなんてとんでもない!レビューから買い方まで
完全食のBASE BREAD(ベースブレッド)は美味しくないなんてとんでもない!レビューとお得情報完全食の一つであるBASE BREAD。その実態はあまり知られていません。この記事では完全食とはどのようなものなのか、というところからBASE FOODについて紹介します。お得に始められる割引券も配布しているのでこの機会を逃さないでください!...

BASE BREAD自体は楽に栄養を取れるのでこのまま続けていきたいのですが、昼間に最も時間効率を意識したいので、昼食のBASE BREADは固定です。

晩ご飯は、以前はBASE BREADもしくは冷凍パスタにしていたのですが、楽をしつつも食費をもっと削れないか、と考えて、今回はここを変更することにしました。

BASE BREADも1食320円程度と、そこまで高いわけではないのですが、願わくば1日の食費を500円程度に抑えたいと考えているため、1日の中でBASE BREADは1食までですね。

また出来合いの冷凍食品は若干値が張るため、より安く食べるにはどうするか、を探っていきたいところです。

晩ご飯のメニュー

さて、朝のオートミールが30-40円、昼のBASE BREADが320円ですので、晩ご飯は100円程度に抑えられると嬉しいです。

さらに、冷凍食品1つだけ、という食事内容ですとバランスが悪く、お腹も膨れません。

親も泣きます。

どうしたら良いのでしょう?

そんな時の強い味方が、我らが業務スーパーです。

何故業務スーパーがこんなに安いのか、ということの解説は下の記事を参考にしてみてください。

業務スーパーはなぜ安い?理由は2つにまとめられる!
業務スーパーはなぜ安い?理由は2つにまとめられる! こんにちは、食費は楽をしながらも極力削っていきたい派のサメの助です。 以前業務スーパーを駆使して100円でお腹いっぱいになれる晩...

とにかく、消費者目線で見るととにかく安く大量に買うことが出来るのです。

さて、業務スーパーを利用して作る晩ご飯のメニューはこちらです。

ポテトマカロニサラダ約50-60g:約20円
焼上ミニハンバーグ3つ:30.78円
トマト&バジルソースパスタ約200g:約60円
合計:約110円

食べ方

一つずつ実際に用意する順番でご紹介していきましょう。

トマト&バジルソースパスタ

材料は次の2つです。

「Pasta REGGIAのスパゲッティ1.4 mm」5 kg 860円(税抜)

業務スーパーのスパゲッティ

「トリノで作ったバジル&トマトパスタソース」680 g 275円(税抜)

業務スーパーのトマトパスタソース

100円ショップで手に入るパスタを茹でるためのタッパにパスタを200 g程度入れます。

ちなみに200 gはサメの助にとっての一人前ですが、一般的な一人前は100 g程度とされているので、皆さんそれぞれのお腹と相談して量を決めてください。

パスタの量を測ることができる穴が蓋についたタッパも中にはありますが、私の持っているものはそのような便利機能はなかったので、勘で測り取ります。

そこに塩とオリーブオイルを適量まぶします。

塩とオリーブオイルをまぶしたパスタ

オリーブオイルが入れるとバサバサせずもっちりとした仕上がりになるように感じます。

水を適量入れます。

水を入れたパスタ

そして、電子レンジで温めます。

私の場合は500Wの電子レンジで13分温めていますが、適切な時間はパスタの太さや量で変わると思うので、色々と試しながらやってみてください。

温め終わったら茹で汁を捨てて、パスタは完成です。

茹で上がったパスタ

ここにパスタソースを適量のせて、混ぜれば完成です。

ソースをかけたパスタ

私はパスタソースをだいぶケチっていますが、おそらく一般的な適量はこの写真の3-5倍程度だろうと思います。

私は味が少しついていれば問題ないのですが、皆さんはお好みの量を入れてください。

パスタを約200 g、パスタソースを約50 gなのでそれぞれ約37円(税込)、約22円(税込)で、合計約60円(税込)です。

焼上ミニハンバーグ

「焼上ミニハンバーグ」30 g x 30個:285円(税抜)

業務スーパーのハンバーグ

1人前として3個を皿に出し、500 Wの電子レンジで2分10秒温めます。

左が温める前で、右が温めた後です。

ハンバーグの電子レンジ加熱前後

ぱっと見の違いはありませんが、これで完成です。

3個食べるので、1食分は30.78円(税込)です。

ポテトマカロニサラダ

「ポテトマカロニサラダ」1 kg:348円(税抜)

業務スーパーのポテトマカロニサラダ

先ほどのハンバーグを温めた皿の端っこに、食べたい分だけ載せます。

使う皿の数を減らして洗い物の手間を省くのも一人暮らしのコツですよね。

ハンバーグ完成写真

ついでにハンバーグには、ソースがなかったのでマヨネーズとケチャップをかけました。

50-60 gのポテトマカロニサラダを食べるとすると、1食分は約20円(税込)です。

完成

これにて完成です。

夕ご飯完成写真

お店で出したら怒られる盛り付けクオリティですが、一人暮らしの男子大学院生としてはこのくらいでちょうど良いのです。

3品ありますし、何よりお腹いっぱいになります。

ここに冷凍のカット野菜をパスタに加えるなどの工夫が加わると、さらに栄養バランスも整ってくると思います。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか。

業務スーパーの激安食材を駆使することで、電子レンジだけで簡単かつ満足感のある夕飯を、約110円という低価格で準備することができました

私は毎日このメニューで食べていて、そこに変化をつけることにさしてこだわりはないのですが、業務スーパーにはパスタソース・ハンバーグ・サラダのそれぞれにいくらかバリエーションがあるので、飽きのこない組み合わせを探ってみると良いと思います。

ちなみに気になるお味ですが、パスタはもっちりしていて美味しいですし、パスタソースもバジルの風味が良いです。

ポテトマカロニサラダはその辺のスーパーのお惣菜よりも断然美味しいです。

ハンバーグはお店で出て来るものと比べると少し見劣りしますが、普通に美味しく食べられる、という感じです。

皆さんも是非お試しください!

ABOUT ME
サメの助
サメの助
研究中心の生活の中で趣味を探し続ける悲しきモンスター