名言

今日の英語名言!【チャーチル】

こんにちは!秋の気配が感じられる日が多くなってきましたね。
芸術の秋,読書の秋,食欲の秋などと言われますが皆さんはいかがですか?

これから訪れる冬に向け,何か新しい趣味を始めたくなる季節。でも忙しくてなかなか続かない…。
そんな時に思い出したいのが,このウィンストン=チャーチル(1874-1965)の名言です。

A pessimist sees the difficulty in every opportunity;
an optimist sees the opportunity in every difficulty.

ウィンストン=チャーチル

日本語に訳すと,
悲観主義者はあらゆる機会の中に問題を見出す。
楽観主義者はあらゆる問題の中に機会を見出す。

となります。

チャーチルは第二次世界大戦時のイギリス首相として有名な人です。

元々は陸軍の軍人でしたが,26歳で政治家デビューを果たします。
その後,内相・海相・陸相などを歴任しながら,1940年に66歳で首相に就任しました。

ナチス・ドイツによるフランス撃破やイギリス本土の空爆(バトル・オブ・ブリテン)など,
数々の困難に負けずに強力なリーダーシップを発揮し,アメリカ・ソ連と協力して
イギリスを最終的な勝利へと導きました

後に『第二次世界大戦回顧録』を発表し,1953年にはノーベル文学賞を受賞するなど,
作家としての才能にも恵まれた人でした。

何か新しいことにチャレンジしてみようとする時,それをやらない理由はすぐに見つかります。
時間がない,お金がない,才能がない…などなど。
そんな時,困難な状況にあっても粘り強く戦い続けたチャーチルのこの言葉を思い出すと
肩の力が抜けて勇気が湧いてくるかもしれませんね。

ABOUT ME
もりお
もりお
猫と糖分を愛する経営コンサルタント