アート

【8月最新】本物に会える!関東・関西のオススメ美術展2021

はじめに

こんにちは!
あなたは,最近美術展に出かけましたか?

この記事では,2021年に東京都・大阪府・京都府で開催される注目の美術展について,開催概要見どころをまとめました!
次回のお出かけの参考にしていただけましたら幸いです。
では,早速見ていきましょう!

2021年のオススメ美術展(開催時期順)

① ファッション イン ジャパン 1945-2020 流行と社会

展覧会名:「ファッション イン ジャパン 1945-2020 流行と社会
会場:国立新美術館(東京都)
会期:2021年6月9日(水)〜 9月6日(月)
公式サイト:https://fij2020.jp/index.html
チケット情報:https://fij2020.jp/tickets.html

  • 戦後から本格的に始まった日本の洋服の歴史をたどる展覧会
  • 世界的に有名な日本人デザイナー・ブランドも多数紹介
  • 服装の展示に留まらず,消費者にファッションの魅力を伝える窓口となった新聞・雑誌・広告などのメディアの歴史も概観することができる

② 隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則

展覧会名:「隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則
会場:東京国立近代美術館(東京都)
会期:2021年6月18日(金)〜 9月26日(日)
公式サイト:https://kumakengo2020.jp/
チケット情報:https://www.e-tix.jp/momat/kumakengo/

  • 世界的に有名で日本を代表する建築家,隈研吾(くまけんご)氏の展覧会
  • 国立競技場や高輪ゲートウェイ駅などを代表作に持つ隈作品の中から特に公共性の高い68件を選び,全件に隈氏自身による解説を付けて紹介する
  • 「ネコの視点で都市を見直すとどうなるのか?」という問いに基づいたユニークなリサーチの成果をプロジェクションマッピングなどを用いて展示する

③ 三菱創業150年記念 三菱の至宝展

展覧会名:「三菱創業150年記念 三菱の至宝展
会場:三菱一号館美術館(東京都)
会期:2021年6月30日(水)~ 9月12日(日)
公式サイト:https://mimt.jp/kokuhou12/
チケット情報:https://mimt.jp/kokuhou12/ticket.html

  • 奇跡の茶碗「曜変天目」をはじめとする,三菱財閥ゆかりの国宝12点が一挙集結!
  • 明治から終戦まで三菱財閥を率いた岩崎家4代の当主それぞれの至宝を俯瞰できる貴重な機会
  • 中国や日本など東アジア美術の粋を堪能できる

④ あやしい絵展

展覧会名:「あやしい絵展
会場:大阪歴史博物館(大阪府)
会期:2021年7月3日(土)〜 8月15日(日)
公式サイト:https://ayashiie2021.jp/
チケット情報:https://ayashiie2021.jp/ticket-osaka

  • いわゆる「美しい絵」とは限らないのになぜか引き込まれる,神秘的・不可思議な幕末〜昭和の絵画が大集合
  • 普通の展覧会とは一味違う体験を味わいたい方にオススメ

⑤ 京都市京セラ美術館 開館1周年記念展「上村松園」

展覧会名:「京都市京セラ美術館 開館1周年記念展『上村松園』
会場:京都市京セラ美術館(京都府)
会期:2021年7月17日(土)〜 9月12日(日)
公式サイト:https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20210717-0912
チケット情報:https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20210717-0912

  • 京都が生んだ偉大な女性芸術家,上村松園の作品100点以上が大集合
  • 上村松園の作品がこれほど集まるのは約50年ぶりの非常に貴重な機会
  • 和服の女性が多く描かれているので,和服ファン・日本画ファンの方は必見

⑥ 京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―

展覧会名:「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―
会場:京都国立博物館(京都府)
会期:2021年7月24日(土)〜 9月12日(日)
公式サイト:https://tsumugu.yomiuri.co.jp/miyako2021/
チケット情報:https://tsumugu.yomiuri.co.jp/miyako2021/tickets.html

  • 京都ゆかりの国宝や皇室の至宝が一挙に公開される貴重な機会!
  • 『風神雷神図屏風』の超有名国宝からややマイナーな文化財まで幅広く網羅
  • 美術品展示だけでなく,文化財保護のための取り組みの紹介も

⑦ ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

展覧会名:「ゴッホ展 響きあう魂 へレーネとフィンセント
会場:東京都美術館(東京都)
会期:2021年9月18日(土)〜 2021年12月12日(日)
公式サイト:https://gogh-2021.jp/
チケット情報:サイト準備中(更新あり次第追記します!)

  • ゴッホ作品の世界最大の個人コレクター,ヘレーネ・クレラー=ミュラーが収集した中から選りすぐりのゴッホの絵画28点,素描20点を展示
  • 初期から晩年にかけてゴッホ作品がどのように変化していったかが理解できる展示構成
  • 生前ほとんど無名の画家だったゴッホの評価が高まっていく背景も理解できる

⑧ 庵野秀明展

展覧会名:「庵野秀明展
会場:国立新美術館(東京都)
会期:2021年10月1日(金)〜 2021年12月19日(日)
公式サイト:https://www.annohideakiten.jp/
チケット情報:サイト準備中(更新あり次第追記します!)

  • 『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズなどのアニメ監督として有名な庵野秀明氏の創作活動の軌跡を追う!
  • アマチュア・アニメーター時代から実写映画監督まで幅広い庵野氏の創作活動の秘密が明らかに

⑨ クロード・モネ-風景への問いかけ

展覧会名:「クロード・モネ-風景への問いかけ
会場:アーティゾン美術館(東京都)
会期:会期未定(2021年10月2日〜 2022年1月10日の予定でしたが,開幕延期となりました。最新情報が入り次第更新します!)
公式サイト:https://www.artizon.museum/exhibition_sp/monet/
チケット情報:https://www.artizon.museum/ticket/

  • 印象派を代表する画家,クロード・モネの風景画が集結!
  • 世界最高峰のモネ・コレクションを有するオルセー美術館(フランス)などの協力により,海外のモネ作品が国内で見られる貴重な機会
  • モネがその生涯の各時期に訪れた土地と,そこで生み出された作品を通して鑑賞することでモネ作品の特質に迫る

⑩ メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年 

展覧会名:「メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年
会場:大阪市立美術館(2021年)・国立新美術館(2022年)
会期①(大阪):2021年11月13日(土)〜 2022年1月16日(日)
会期②(東京):2022年2月9日(水)〜 2022年5月30日(月)
公式サイト:https://met.exhn.jp/
チケット情報:サイト準備中(更新あり次第追記します!)

  • メトロポリタン美術館(アメリカ)から,西洋絵画コレクションの主要作品群が来日!
  • 2500点のコレクションから厳選出品される65点のうち,46点はなんと日本初公開
  • ルネサンスから19世紀まで,西洋絵画史の500年の重みを感じられる大展覧会

おわりに

今回は,2021年注目の美術展についてご紹介しました。
観に行きたい展覧会は見つかりましたでしょうか?

このサイト「リベラルアーツ研究所」では,有名な絵画や彫刻を分かりやすく解説する「アート」カテゴリの記事が人気コンテンツの1つとなっており,中にはGoogle検索1位を獲得した記事も複数存在します。

有名作品を中心に,初心者にも分かりやすい解説と作品にまつわる「謎」の解明を行います。
是非この記事と合わせてご覧いただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

(※アイキャッチはKatemangostar – jp.freepik.com様の画像を使用させていただきました)

ABOUT ME
もりお
もりお
猫と糖分を愛する経営コンサルタント